カツラーの秘密 小林信也

li4d11jc.JPG20代後半から禿に悩み、情報もないまま最大手メーカーのカツラを使い始めた著者はスポーツライター。その使用感の悪さと、止むことなき執拗なセールス。カツラをつけていることによる人生の様々な制約との葛藤。12年目にしてようやく満足できるカツラを作るメーカーとの出会い。

門外漢の私にも大変楽しめました。ぶっちゃけアデランスとアートネイチャーに対する相当に激しい告発本です。年間で合わせて200億円以上の広告を出稿する企業に対しての、これほど辛らつな告発本が出版可能なこと事態が驚き。少なくとも禿に悩む人で、この本を読んで、それでも大手2社でカツラを作ることは100%ありえない程度にはっきりとその不満は書かれています。

そういえば、今年の某新年会で35年以上の長い付き合いの知人が「俺カツラなんだよ」とカミングアウトしたことを思い出しました。あの突然の告白の背景ってなんだったんだろう。

著者サイト(「カツラーの部屋」参照)

悪徳SPAMメールと対決する

対決!

ま、最後まで読んでみてみて。ガイシュツかもしれんが。

昼休み終了直前、例によって頭上から音楽。今日はラブ・サイケデリコだから許す。午後の作業にとりかかる前の起動音楽として非常によろしい。

ちなみにラブ・サイケデリコが終わって、今はラジヲ体操第一が聞こえます。(工場だかんねー)再び脱力。

日立、DVDレコーダ市場に本格参入

AV Watchついでに。

次の買い物は当然テレビの買い替えと考えています。26~32インチの範囲の液晶。狙い目は日立のWooo5000シリーズ。自社パネルで色作りもけっこう評判よし。シャープ、ソニー、松下ほど派手には宣伝していませんが、実力は充分と思っています。
何より私に圧倒的に指示されているのが、「リモートスイーベル」と呼ばれている、画面の向きをリモコンで回転させるスタンドの機構。さっき渋谷のサクラヤで見てきましたが、これはなかなか渋い! 我が家では食事中もテレビを見ることが多いので、ダイニングテーブル方向とソファの方向に向きが変えられるのは大変重要なポイント。今はキャスター付きのテレビ台とテレビの下の回転台で手作業でやっていますが、これがリモコンでできると気分よさげです。観客にも受けそうだし。

今日試してみて、ちょっと残念だったのはリモコンの操作方法。最初に「リモートスイーベル」という小さなボタンを押すと、テレビ画面に左右方向のインジケーターがあらわれ、次にリモコンのジョイスティックで左右に振ります。これ、日立だけのスペシャルなギミックなんだから、専用の左右ボタンがあってもいいと思うんだけどなあ。

話がタイトルと完全にそれていますが、まあいいや。で、日立のDVDレコーダー。400GというHDDは確かに圧倒的。先月発表のこいつをいきなり使っているのか? ちょっと早すぎないという心配はありますが。
それなのに残念ながらハイビジョン録画には非対応。テレビのWOOOシリーズの最上位チューナーには既に160Gのハイビジョン録画が可能なラインアップがあるのに、どうして? って思いました。

どうして?

ソニーと凸版印刷、25GB容量の紙素材ディスクを開発

紙でできた25Gのディスク・・・・

AV Watchのページ
SONYのプレスリリース

説明読んでも、用途がイマイチわかんないんだけど、これで本に綴じ込めちゃったりできたらちょっと面白いですね。トラックピッチとかめちゃめちゃ細かいはずなんだけど、紙なんかで大丈夫なんでしょうかね。
ま、一般化することはないんでしょう。

「と」な本だ

1lobw5by.JPG何気なくキャビネの上に怪しい本が積み上げてあった。目次を見るとイルミナティとかローマクラブとかマルタ騎士団とか、ヤマモトの本でよく見る単語がずらり。例の○○は●●が仕組んだ陰謀だった!みたいのが延々400ページに渡って書かれているようだ。
後学のために読んでみる。(たぶん最後まで行かないと思うけど)

晴天。夕方から渋谷でプレゼン。大きな悩みナシ。昼食後に頭上のスピーカーから、強制的に稲垣ゴローのヘタな歌を聞かされたことだけが本日のマイナスポイント。聞きたくない音楽を強制的に聞かされるのはイヤだ、と総務に電話したんだけど、変人みたいに思われて、相手にされなかった。くそー。

犬大将ビッキ 出久根達郎

古本屋さんがパピヨンを飼う。半分以上が闘病記で、ちょっと辛い本ですね。

4月14日くもり時々雨

やらなければならない仕事(それもけっこう手間のかかること)は、たくさんかかえているんだけど、その中にどーしても今日中にやっておかなければならないことってゆうのが案外少なくなった。春だ。

こないだ席替えをしたばかりで、新しい席はそこそこ居心地がいい。古い資料などが未整理のまま溜まっているのをファイリングしたり捨てたり、ついついそんなことばかりしてしまう。昔、受験勉強の時にも、夜中に意味なくマンガの並べ替えを始めたりしていたことを思い出した。浜崎あゆみが22歳であんなにがんばっているのに(日テレのドキュメント見ましたか?)、いいおぢさんが受験生と同じ行動ってのは人としてどうよ、と思うけど、うそうそ。本当は思ってないです。

イラクの人質事件が膠着している。案の定ネットなどではかなり正面切って「被害者」3人への批判論がにぎやかだ。危険地帯に行くこと自体がバカ、自己責任、下がった株価の損害賠償しろという辺りから、彼らの過去の活動や言動、果ては恋人に宛てたメールなどが公開されて、今回の事件そのものをヤラセと断定するところまで様々。もちろんその数倍の量の、政府小泉ブッシュを攻撃するページも目に入るわけだ。こちらも、そら見たことか調の感情的なものが多い。
何が正しいのかなんてわからん。ただ、誰にとっても、国を陵辱され、家族を殺された恨みは死ぬまで消えないし、ましてその恨みを力で抑えるなんてことが本当にできると思っているなら、それは違うだろうなあと思う。大半の日本人が原爆のことを忘れたようには忘れないはず。

先週DVDレコーダーが届いて、今週末はAVアンプ。来週はケーブルテレビの撤収があって、その前にOCNのモデムが来る。なんだかんだ配線に明け暮れそうな4月です。

トラフィック

bvpy3qtf.JPG6年近く使ったONKYOのAVアンプ一体型DVDプレイヤーで見る最後の映画。になるはず。昼に髪を切りに行き、その帰りに「わ蔵」でラーメン。そんとき中ビン1本を二人で飲んだだけなのに、午後は温室化した和室で「ちくろ幼稚園」を読みながら爆睡してしまった。
なもんで、映画を見始めたのは21時過ぎから。くわしいレビューはAmazonでも見て下さい。麻薬シンジケート、並行する複数のストーリー、それぞれのドラマを映像を変えて色分け、と中々凝ってるソダーバーグカントク。美人の人妻はシカゴでかっこよかったキャサリン=ゼタ・ジョーンズ。(もちろん見ている間は気づかず、今Amazon読んで知った)

あちこち?マークを飛ばしながらも、最後まで興味深く見たんだけど、明日っから会社だぜーの日曜の夜に、しかも寝る直前に観るのはどうかと思う。

新さん 泉昌之

f89fd0gi.JPG妻が会社で拾ってきたマンガ。とは言え、泉昌之のマンガは家に一揃いあったりする。現代に生き残る純情バンカラ青年、新さん。やや読んでいて恥ずかしいところもあるが、昔から変わらない泉昌之の合理性を愛する美学は変わらない。

毎日かあさん カニ母編 西原 理恵子

ypgiggim.JPG金出して買うのはこんなマンガだったりする。アル中の夫とふたりの子供との暮らし。サイバラ流。朝日新聞で週一連載だそうだ。連載時は白黒だが単行本はオールカラー、だそうだ。また愛ちゃんにぜんぶ塗らせたな。

大変面白い。やっぱこいつにはお金を払う価値がある。破滅的のようでもあり、育児の真髄をこっそり物語っているようでもあり、読む人がその人なりの価値観でそれぞれに「いいな」と思うように作っているあたりはプロを感じた。
夫鴨ちゃんとの離婚前も描かれている。鴨ちゃんのことを「好きだった人」と表現した文章は初めて見た。

この人も先ほどのわかぎえふ同様、本物の姉御なんだろう。巻末と見返しに写真が載っているが、正直「美しい」と思った。

大阪の神々 わかぎえふ

uyxragff.JPGあまり世間には知られていないことだが、世田谷のボンボンと呼ばれて久しいこのワタクシは、実は2歳から8歳の途中まで大阪市阿倍野区というところで暮らしていたバリバリの浪速ボーイズだったのだ。
今では「イチゴ」と「粉」の発音を時々間違える以外はNHKも驚く標準語使いであるが、小学校3年生で世田谷区立中丸小学校に転入した時には言葉が通じず泣き暮らす日々だったと老母は語る。

さて、この文庫。奥付を見れば一目瞭然。会社に落ちてたボンです。わかぎえふはご存知リリパットアーミーの座長兼作家兼演出。ミニマムサイズの身体に似合わずパキパキっとした姉御肌の女性で、我が家でも人気。本のテーマは「大阪人」。実に明快で分かりやすい。日本で唯一、オリジナリティと自己主張を求められ、かつまた親戚付き合いの濃い田舎町。あのまま父が転勤しないで大阪に住み続けていれば自分もこうなったのかと考えながら読んだ。◎です。これ◎ってMacでも二重マルだっけ?

パラボラヒレハレ

「電子機器」話。いいね。電子機器。気に入ったぜ。えーと、BSアンテナ、立ちませんでした。つうか、もともと必要なかったそうです。がびーん。

11時半、予定より30分早くアンテナ屋さん到着。いきなり「このマンションだったらBSの信号もそこまで来てるんじゃないですかね」とおっしゃる。そこ、というのは壁のアンテナ端子のこと。「いや、でもケーブル加入してるから」と私。「やってみましょう」と言いながらDVDレコーダーのBSデジタルアンテナ端子に繋いで見ると、いきなり映る

先日のJ-COMの説明では「周波数を変えて配信しているから普通の機器では受信できない」はウソだったのか。いや、ウソではないのだ。で、なんで映るかと言うと、ケーブルの信号と、マンションの屋上の共同アンテナの信号は両方とも壁まで来ているのだった。ここのところは、J-COMの説明がウソだったのか、私の早とちりなのかが定かではない。とにかく私は「ケーブルに加入したマンションのアンテナ線はケーブル会社に乗っ取られている」と思い込んでいたのだった。むーん。じゃあ、もともとスカパーが主目的でなかったら、ケーブルテレビに加入する必要が最初からなかったってことじゃん。

J-COM、まんまと騙されたぜ。ということで、2週連続で工事の人に来てもらいながら工事しないで帰ってもらうということになってしまいました。(出張費払いました) ちなみに地デジの電波ですが、ぜんぜんダメでした。10月に民放も含めて、出力アップがあるのでそれまで待って下さいとのこと。そして一言。
UHFのアンテナ立てるのなんて簡単ですからご自分でやられたらいいと思いますよ」だそうです。

「ひょい」ってね。
プロフィール

drecom_boru1960

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ